動物愛護団体「一般社団法人アルマ」が運営するティアハイム(動物保護シェルター)通信です。 ティアハイムのイベントを中心にお知らせします。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
2013年01月24日 (木) | 編集 |

ティアハイムのプレオープンから1ヶ月あまりが経過しました。
プレオープン後すぐに、子犬4頭、成犬5頭が入り、賑やかな滑り出しになりました。

新年早々、小さい組の子犬3頭は素敵なご縁に巡り会えて卒業。
現在、少し大きめの子犬と、成犬7頭が、ティアハイムで暮らしています。

ティアハイムの毎日を少しご紹介しますね。

<とある一日の風景>

 8時~ 朝ご飯
    前後して、トイレシートの交換やタオルの交換、水の交換
    簡単な片づけをしてから、
    MIXジョディは一度、お庭で大小の排泄を済ませて遊びます

    2階の猫のお世話
     現在、猫の保護部屋とは別の個室にキャリア猫など5匹の猫がいます
     猫のトイレやゲージの掃除、ご飯など

    ボランティアさんが来る前に、人間の身支度&朝ご飯を済ませます
     
 11時 ボランティアさんが来てくださいます
     丁寧な掃除のスタート
     1階のリビング、台所、洋室、廊下、階段、トイレ、洗濯室、浴槽、玄関等

     ゲージ類を全部移動させながら、掃除機→スチーマー
     バイオチャレンジを使って消毒/殺菌
     ゲージ類の内外もすべてバイオチャレンジで拭きます
     
     タオルやシートで汚れているものは全て交換
     毎日、お洗濯が平均2回

     細かな掃除のチェック表があり、一つずつキチンとこなしていきます

     ~ここまで二人体制で2時間ほどかかります~

  13時~13時半 昼食かねて休憩
     みんなで食事やお茶をしながら、ちょっと一息

  13時半~15時 お散歩
     順番にお散歩です
     お散歩は基本二人体制で、それぞれ1頭ずつ、散歩を担当します
     犬同士の相性を考慮して、組み合わせを考えます
     
     お散歩の際に他の犬の放置してある排泄物を見つけたら、
     拾って帰っていただいています

  15時~16時 洗濯物の整理や、後片付け、犬との遊び
     常にトイレシートの交換やマナーバンドの交換など、犬のお世話はあります
     犬たちが落ち着いたら、オヤツタイム
   
     事務局のお仕事も時間がある時はお手伝いしていただいています

  16時 ボランティアさん帰宅

     ここからは、犬を休ませて、メールの返事や事務作業、
     買い物のために外出など

  19時~20時 夜のご飯
     ご飯の際は、必ずゲージインで、それぞれご飯を食べます
     食事の後片付けをして、またフリーに

  20時~23時 事務作業や、猫のお世話、人間の夜ご飯など
     出来るだけ1階の犬たちがいるスペースにいる時間を取っています
     猫たちの夜ご飯やお世話もこの時間です

     加湿器はバイオチャレンジを薄めて入れて24時間稼働しています
     この時期、暖房も必要ですが、室温をチェックしながら温度調整しています

     夜のオヤツタイムも時々あり

  23時 おやすみなさい
      犬たちをゲージインして、電気を消して就寝

  23時~1時 ここから人間のフリータイム
      階下の様子を気にしつつ、2階でゆっくり
      1時ごろまで起きています


ティアハイムに滞在する犬は、センターから引き取って預かりさん宅に移動するまでのショートスティの子や、預かり先がなくてティアハイムにいる子、スタッフの預かり犬のホテル滞在など、一部、1週間に1~2頭の入れ替わりがあります。
新しい子が来ると、必ず「ボランティア連絡帳」に注意点など申し送り事項を書いておきます。

毎日、事故のないように十分に気をつけています。

写真は近日に掲載しますね


スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック